故障かなと思ったら

次のような状態のときには、ただちにご使用を中止して点検をして下さい。

●誤って本体に水がかかったとき

●本体内部より水漏れがあるとき(結露を除く)

●誤って本体を落下させ、本体が壊れたとき

●内部から異臭がしたとき

●本体内部より煙がでたとき

次のような症状がある時は、原因と処置方法をご確認下さい。

症状 考えられる原因 処置方法
■運転(通電)しない 温度表示しない AC100Vコンセントに差し込みプラグが差し込まれていない AC100Vコンセントに差し込みプラグを差し込んで下さい。
ヒューズが切れている ヒューズを交換します。 ※ヒューズが切れた原因を特定し、ご使用環境を改善して下さい。 販売店、または当社までご相談ください。
温度表示する コンプレッサー保護の為、設定温度より約1℃誤差を設けています。 ※機種により異なります クーラーの場合:設定温度よりも水温が高くなってからクーラーが稼働し設定温度まで冷却します。 ヒーターの場合:設定温度よりも水温が低くなってからヒーターコンセントに通電します。
運転ランプ点滅中は運転準備中です。 コンプレッサー保護の為、運転開始温度に到達してもそのままお待ちください。 待機時間が約2~3分あります。 そのままお待ちください。
■運転ランプが点滅している 2~3分 稼働準備中(約2~3分)です 待機時間が約2~3分あります。そのままお待ちください。
5分以上 電圧が足りていません 電源を見直して下さい。
■水が冷えない
※右の原因も当てはまらない方は簡易冷却テストを行い、
修理受付を行って下さい。
簡易冷却テストはコチラ
各クーラーの規定の冷却可能水量以上に水槽システム(水量など)が大きい 各クーラーの規定の冷却可能水量範囲内にてご使用ください。※特にオーバーフロー水槽の場合、濾過槽の水容量も含まれますのでお気を付け下さい(クーラー選定計算方法、選定表を参考にしてください)
クーラーの周囲温度が高い クーラーの周囲温度は35℃以下に保ち、通気の良い場所に設置してください。
クーラーをキャビネット内等、通気の悪いところで使用している 通気の良い場所に設置してください。
配管距離に余分な長さがある なるべく器具間の配管距離を短くしてください。配管からの熱損失を減らすことができます。
前面フィルターが目詰まりしている 前面フィルターの目詰まりを改善してください。※水洗い等の掃除をしてください。
前面・背面の吸排気口が塞がっている 吸排気口から20cm以上空間をあけてください。
背面排気口に向けて、扇風機等の風が当たっている 背面排気口に向けて風が当たると、排気ができず本体に熱が籠ってしまいます。後ろから風が当たらないようにしてください。
間違って表示温度の補正をかけてしまっている。 表示温度の誤差補正についてをご覧ください。
ポンプ流量が適合してない ポンプ流量を各クーラーの規定範囲内にしてください。※ポンプ流量の極端な強弱により内蔵センサーが誤作動し冷却に影響が出る可能性があります。
外部式フィルター等の濾過装置が目詰まりしてポンプ流量が減っている 濾過装置内を掃除してください。
循環ホースが折れ曲がりポンプ流量が減っている 循環ホースの折れ曲がりを改善してください。
■異音がする 本体を触って治まる音 振動による異音の可能性。 クーラーは水平の取れた安定している場所に設置してください。防振マットをご使用ください。カバーに付いているネジをドライバーで締める又は緩めてください。
ビリビリ ジージー等何か振動している音 傾いた場所に設置している。カバーのネジが緩んでいる又は、きつく締まっている。
本体を触って治まらない音 音は内部の機械からの異音の可能性。 ファンモーターもしくはコンプレッサー等の部品交換が必要です。販売店、又は当社へ修理依頼をしてください。※クーラーの能力が合っていない可能性が高いのでご確認ください。※排気がうまく出来ていない可能性が高いのでご確認ください。
キュルキュル キーキー等甲高い音
ガリガリ等本体と接触しているような音
ファンが焼き付いている、故障している。
ジュルジュル 等濁った音 循環ホースの途中に空気が溜まっている 全ての配管経路内が水で満たされている状態にしてください。
シュルシュル、シューシュー音 冷媒ガスが流れている音です。 問題ございませんので、そのままご使用ください。
■クーラーの温度表示と水槽内の温度計の表示温度に誤差がある。 ポンプ流量が規定量を確保できていない。クーラーは一部の製品を除き、内部センサーを採用しています。内部センサーは規定のポンプ流量が流れないと、正常に感知できない場合があります。  規定のポンプ流量はクーラーの入水口(INの口)時点で確保する流量です。ポンプによって、配管の長さ、高低、ろ材の詰まり等で落ちる流量が異なりますので、ポンプの仕様をご確認ください。
水温センサー内蔵型なので、実際の水温を感知している場所の違いにより、多少、誤差が生じることがあります。 表示温度の誤差補正方法をご覧ください。
間違って表示温度の補正をかけてしまっている。 表示温度の誤差補正方法をご覧ください。
■水が循環してない 循環ポンプが停止している 循環ポンプの動作を確認してください。
循環ホースの途中に空気が入っている 循環ホース内、特にポンプ内の空気溜まりを無くし、全ての経路内が水で満たされている状態にします。
循環ホースが折れ曲がっている 循環ホースが著しく曲がってしまうと、水が流れなくなります。循環ホースが折れないように配管をしてください。
■水が漏れている 結露が発生し水滴がたれている。クーラー稼働中は冷媒管が非常に冷たくなる為、湿度が高いと結露が発生します。 クーラーの設置場所に風などを当て湿度を下げて下さい。やむおえず結露する場合は受け皿等をご使用ください。結露ではなく水槽内の水が漏れている場合は、ただちにご使用を中止し、販売店、又は当社へ修理依頼をしてください。
■水流が弱い 循環ポンプから水槽の水面までの高さが高すぎる。 循環ポンプの位置と、揚程高を確認してください。揚程高とは循環ポンプがどの高さまで水を汲み上げるかを示した性能です。御使用の循環ポンプの仕様書を確認ください。
循環ホース内に汚れ・ゴミなどが詰まっている 循環ホース内部に汚れ・ゴミなどが詰まらないように、定期的に掃除してください。
循環ホースが折れ曲がっている 循環経路全てを確認し、循環ホースが折れ曲がっている場合はなおしてください。
■エラー表示が出たE.11を表示したとき センサー線がショートした時 電源を入れなおしてもエラーが出る際は販売店、又は当社へ修理依頼をしてください。
E.12を表示したとき センサー線が断線した時
Hi.1を表示したとき 温度センサーの異常、又は測定範囲より高い時排熱がクーラーにこもってしまっている。 フィルターの掃除と吸排気口から20cm以上空間をあけてください。時間をおき電源を入れなおしてもエラーが出る際は販売店、又は当社へ修理依頼をしてください。
Lo.1を表示したとき 温度センサーの異常、又は測定範囲より低い時
■アラート表示がでた 水温が設定温度より±2℃以上の変化があり、
水温監視アラートが表示されています。
設定温度の±2℃以内に到達したら、DOWNボタンを押し点灯を解除してください。
水温監視アラートについてご確認ください。
(ZC-alpha取扱説明書10ページ)
Hi.を表示したとき (ZC-αシリーズ)
Lo.を表示したとき (ZC-αシリーズ)

故障・修理受付について

小売店様へ

お客様より修理を受付する際は、症状を「故障かなと思ったら」にてご確認ください。

無償修理につきまして:無償修理規定

1、正常なご使用状態で保証期間中に故障した場合は、無償修理致します。
2、保証期間内でも下記については有償修理となります。
  イ、分解・改造による故障
  ロ、お客様による商品落下などによる故障および破損
  ハ、火災・地震・水害・落雷などの天災や異常電圧による故障
  二、保証書のご提示が無い場合
  ホ、保証書にお買い上げ日、販売店名のご記入が無い場合

support_kitei

修理の流れ

修理の流れ

メール受付

1、メール受付:入力フォームから修理の申込をする

故障・修理受付フォームはページ下部に御座います。

2、メール受付:ゼンスイから電話連絡を受ける。

【ご連絡時間】月曜~金曜(祝日を除く) 9:00~12:00 13:00~17:00
※休業日前日の17時以降、土日祝日に申込をされたお客様は休み明けにご連絡致します。ご了承ください。
※万が一ご連絡が無い場合は、お手数ですが電話でご連絡ください。

電話受付

1、電話受付:故障・修理受付フォーム事項を確認し、メモをする。

電話で、「故障・修理受付フォーム」の「確認事項」を担当者へお伝え頂きますので、事前にご確認お願い致します。
故障・修理受付フォームはページ下部に御座います。

2、電話受付:ゼンスイへ電話をする。

「故障・修理受付フォーム」の「確認事項」をお伝え下さい。
【ご連絡時間】月曜~金曜(祝日を除く) 9:00~12:00 13:00~17:00

西日本地域(60Hz)でご使用のお客様
電話番号 072-654-3743 FAX 072-654-3753

東日本地域(50Hz)でご使用のお客様
電話番号 0480-33-2058 FAX 0480-33-2059

3、修理品をゼンスイへ送る。 

1、クーラーを取り外し、クーラー内部の水を排水してください。クーラーを一時的に逆さにして排水しても問題ございません。

2、ソケット・ゴムパッキン・取扱説明書(有償修理のお客様)等の付属部品はお客様で保管をお願い致します。
  (修理に関係ない部品の破損・紛失につきましては一切の責任を負いかねます)

3、輸送によるトラブルが増加しておりますので、本体が破損しないよう、緩衝材等を使い丁寧に梱包してください。
 クーラーが上下逆さになると故障の原因となりますので、運送会社様に分かるように注意書きを記載して下さい。
(輸送中に発生した事故に関しては、当社は一切の責任を負いかねます)

4、修理する

修理の流れ

5、修理完了品が戻ってくる / お支払い

修理完了品は代引き便にて発送致しますので、運送会社様へ修理代金のお支払をお願致します。
到着時、本体の破損や動作に異常がないか確認してください。 (輸送中に発生した事故に関しては、当社は一切の責任を負いかねます)

各種修理受付

冷却に関する故障の修理受付はコチラ
その他、故障の修理受付はコチラ

故障かなと思ったら/修理受付

クーラー
クリーナー
その他